WiMAX ギガ放題 制限

WiMAXのギガ放題とは、使い放題のプランのことです。

WiMAXの契約には次のパターンがあります。
(UQコミュニケーションズより)

1 Flat ツープラス ギガ放題 2年
2 Flat ツープラス ギガ放題 3年
3 Flat ツープラス ギガ放題 4年
4 Flat ツープラス 2年
5 Flat ツープラス 3年
6 Flat ツープラス 4年

ギガ放題は月間データ量の制限がありません。
Flat ツープラスプランは月間7GBの上限があります。

3年以上のプランでは、au 4G LTEを使用する「ハイスピードプラスエリアモード」の使用が無料になります。

ギガ放題 制限


月間データ量の上限はありません。
ただし、LTEオプションを使用した月は上限が7GBになり、7GBを超えるとその月は月末まで128kbpsの速度に制限されてしまいます。

また、連続した3日間のデータ使用料の合計が10GBに達すると、ギガ放題であっても達した翌日の18時からその次の日の2時までの8時間は速度制限を受けます。ただし、日中は速度制限なしで使えますし、速度制限中もYoutubeが見られる程度(1Mbps)なので、制限としては楽なほうです。

契約期間は2年、3年、4年を選択できます。
3年以上の契約では、月1005円のLTEオプションが無料になります。

7GBプラン


月7GBのプランは標準プランとしての位置づけのようです。7GBの量ですが、私は朝8時から夕方4時まで出先でネットを使用していますが、Youtubeなどの動画を見たりさえしなければ、月の使用量は5GB~6GB程度です。

自宅に固定回線がある場合は月7GBでも足りると思います。逆に、出先でも自宅でもWiMAXを使いたい方は、ギガ放題をおすすめします。あとからでも月1回はギガ放題と月7GBのプランを変更できます。

月7GBの上限に達すると、その時点から月末までは速度が128kbpsに制限されます。440Mbpsから一気に128kbpsに落ちると、ちょっと使い物にならないと思います。

その月は途中からギガ放題に変更できません。変更手続きをしてギガ放題になるのは翌月からなのです。

もしも、7GBで足りるか心配な方は、最初はギガ放題で契約して様子を見て、足りると思えば7GBに変更するというのはいかがでしょうか。

おすすめプランは


とりあえず使い放題プランであるギガ放題で契約します。2カ月ほど様子を見て、ギガ放題を継続するか月7GBに変更するかを決めます。

このときに最初の2カ月~3カ月が安いプランがあるこちらがお得です。

Broad WiMAXの場合
Broad WiMAXはギガ放題で契約しても、最初の3カ月間は2,726円で7GBプランと同じ料金です。4カ月目から24カ月目までは3,411円です。

7GBに変更したいときは、3カ月目の25日までにサポートセンターに連絡すれば、4カ月目からは7GBの料金のままになります。

GMOとくとくBBの場合
GMOとくとくBBの場合はギガ放題で契約しても、最初の2カ月間は2,590円で7GBプランと同じ料金です。3カ月目から24カ月目までは3,344円です。

7GBに変更したいときは、2カ月目の25日までにお客様センターに連絡すれば、3カ月目からは7GBの料金と同じ2,690円になります。


この使い分けが一番お得だと思うのですが、いかがでしょうか。

ギガ放題の月額最安プロバイダーはこちら。
⇒ Broad WiMAX
⇒ GMOとくとくBB WiMAX2+



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。